様々な感染症に効果があり子供から大人まで幅広く使われているジスロマックですが、処方されると薬価が若干割高になってしまいます。しかし、どうしても安く済ませたいという方もいらっしゃるでしょう。こちらでは安価に入手する方法や服用方法を解説します。

ジスロマックの正しい服用方法

感染症を引き起こす病原性微生物には、細菌、ウイルス、真菌などが挙げられます。
細菌感染症に対しては抗菌剤、ウイルス感染症に対しては抗ウイルス剤、真菌感染症に対しては抗真菌剤が使用されます。
この中でも抗生物質はフレミングがペニシリンを抽出したことに始まり、研究が盛んに行われ、今では沢山の種類のものが存在します。
その中でも最も多く使用されている抗生物質の1つがジスロマックです。
ジスロマックの有効成分アジスロマイシンはマクロライド系抗生物質に属する薬で、細菌のタンパク質合成を阻害し、細菌の増殖を抑制します。
つまり作用部位は細菌のタンパク質合成の場であるリボソームです。リボソームの50sサブユニットに結合することで、タンパク質が合成できなくします。
ジスロマックの正しい服用法に関してですが、剤形や疾患によって使用法は異なります。
まずジスロマックSR成人用ドライシロップは例外的な服用方法となります。この薬は1回2gを1回だけ服用すると、効果が1週間持続します。
SR成人用ドライシロップ以外の剤形の場合は服用方法は2通りです。まず一般的な感染症の場合には1日1回、成人の場合は1回500mgを3日間連続して服用します。
すると7日間抗菌効果が持続します。しかし子宮頚管炎や卵管炎などの骨盤内感染症の場合には服用方法が異なります。
1回に1000mgを1回だけ服用します。すると10日間効果が持続します。
このように持続的な効果が得られるのはジスロマックの消失速度が遅いために、一度服用すると体内に長時間とどまるという性質があるからです。
このように服用回数が少なくて済むと、患者さんのコンプライアンスが上がり、耐性菌出現のリスクも少なくなります。

ジスロマックを飲み忘れてしまったときの対処

細菌感染症においては抗生物質を飲むことによって治療を行うというのが基本であり、病院に行って細菌感染と診断されると抗生物質が処方されることになります。
それを正しく医師の指示にしたがって飲むことにより治療が達成されると期待できますが、そのとおりに飲むのを怠ってしまう場合もあります。
多くの場合には抗生物質を飲み始めると症状がおさまってくるため、それで治ったと思って飲むのをやめてしまうというものです。
しかし、そうでなくとも単純に飲み忘れてしまうということもあります。
多くの人にとっては通常の総合感冒薬のように毎食後に1日3回飲むのが普通であり、1日1回の薬が処方されると、うっかり飲み過ぎないようにという意識はあっても、翌日に飲み忘れないようにということが念頭から外れてしまうことがあるのです。
ジスロマックは抗生物質として持続性の高さが特徴的なものであり、1日1回の服用を3日間行うことで治療ができます。
これを2日目や3日目に飲み忘れてしまうということは時折おこってしまう事態です。そういったときにはすぐに1回分だけを飲んでおくということが大切です。
まとめて2日分を飲んでしまうとジスロマックが大量に血液中に入ってしまうことによって副作用が生じる可能性があります。
ジスロマックは血中半減期が長いことに加えて組織への移行性が高いことが持続性に大きな影響をもたらしており、時間間隔を開けて飲むことが副作用を伴わずに組織に効果的に薬を届けることにつながります。
間が少し開いてしまってもそれで効果が全く無くなってしまうわけではないので、1日目、3日目、4日目といった形で飲めばそれで治療を達成できるでしょう。

ジスロマックを通販で買うメリットと価格相場

ジスロマックは淋病やクラミジアの性病治療ができる薬です。
誰にも知られずに治療ができること、再発してしまったときに手軽に購入できることがメリットです。
病院で処方してもらうと費用が高額なため、なかなか治療しづらいと言う人もいます。
淋病やクラミジアはしっかりと治療しないと悪化しますので、放置だけは止めましょう。
通販でジスロマックを買うと、病院で処方されるものと違って安価です。効果はそのまま低価格なので、通販で購入する人が増えています。
通販で販売している薬はジェネリックなので、低価格で販売することが可能なのです。
ジスロマックは病院での処方だと、約3,000円程度です。
薬代だけでは大した金額ではないかもしれませんが、ここに診察料や検査費用なども合算されるので、10,000円を越えてしまうときがあります。
病院が自由に診療報酬を決められるので、これよりも高くなる場合があります。
通販での価格相場ですが、1,980円から3,400円までの間になっています。送料などを考えても、病院より安くなっています。
一箱にジスロマックがどのくらい入っているで、価格が変わります。自分の症状に合わせて購入できる点も通販サイトのメリットと言えます。
また、性病だけではなく歯周病の痛みや風邪などの症状にも効果的です。市販薬ではなかなか効き目が感じられない人が、ジスロマックを通販サイトでまとめ買いしています。
常備薬代わりにもなる薬なので、用途も幅広いです。しつこい風邪を引いたとき、歯周病の痛みで苦しいとき、淋病やクラミジアに感染してしまったときにジスロマックは便利です。
なかなか病院に行けないときでも購入しやすくなっています。
■ジスロマックではない抗生物質
ミノサイクリン
■ジスロマックで治せる性病も早期に発見し治療することが大切
クラミジア 検査
■帯状疱疹などにも効くアシクロビルもございます
アシクロビルでウイルス撃退